読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MediaLab Love Chapter 2

Assistance of MediaLab Love about Javascript test and more...

やる夫が学ぶAAStory

id:lionfanが作成された、AAstoryを使ってみました。

Koumei_S作【やる夫で学ぶ○○】

---------------------------------------------------------------------------------------

     ____        
   /      \      
  /  ─    ─ \     これは便利そうだお
/    (●)  (●)\    
|       (__人__) |     使ってみるお
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /      

---------------------------------------------------------------------------------------

       ____       
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \   言いづらいけど、AAが探しにくいお
  /  o゜⌒   ⌒゜o  \  
  |     (__人__)    |  「泣く」のカテゴリーに怒りのやる夫がいるのはおかしいお
  \     ` ⌒´     /  

---------------------------------------------------------------------------------------

   /‾‾\           
 /   _ノ  \       
 |    ( ●)(●)      
. |     (__人__)      それからこのシステムとは関係ないけど、
  |     ` ⌒´ノ      はてなとその住民は2ちゃんねらーから相当嫌われている
.  |         }       
. ヽ        }        
   ヽ     ノ        http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51410354.html
   /    く         
   |     `ー一⌒)    
    |    i´‾‾‾        

---------------------------------------------------------------------------------------

         /‾‾\     
       /  ⌒ ⌒\ 
       |  (●) (●)| 
.       |   (__人__) .| ひろめたいんなら、はてなじゃなくVIPに突撃だろう。常識的に考えて……
        |   ` ⌒´  | 
.        |        } 
.        ヽ       .} 
         ヽ     ノ  
         /     }   
         |      |  
          |      |  

---------------------------------------------------------------------------------------

          /                             \            
.        / /    /   /         \                     
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ         
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ      私の環境では、
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ     全角オーバーライン(やらない夫の頭頂部)が
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l    作品のロード時に半角となる。
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |    
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l     また、はてなダイアリーに貼り付けたときは
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'     半角チルダになる。(追記:これはIE7からFirefoxに貼り付けたためだと思われます。)
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ     
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/      原因は不明だが、AAStoryのHTMLがUTF-8を指定しているにも
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/       かかわらず、文字コードがShift-JISだからかも
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、  &#8254;ノ' | ::/ フ´::/ ル′         しれない。
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '     &#8254;      |.::/´;::〃/             
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″            この点は改善すべき……
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V              http://www.asahi-net.or.jp/~AX2S-KMTN/ref/codes.html
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、               
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、             
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \            
                   / .::::::/ノ      : : /        \          
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \        

---------------------------------------------------------------------------------------

       __, -──- 、        
    / /        `ヽ       
      / ,'           \     
   /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ    
   ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ  セーブを押してもセーブされないことがある。
  ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }  
 ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  IE7でしか動かない点以外は問題ない。
    N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    
    ` レヽ !&#8254;   ' └' //      健闘を祈る。
      `ヘ |>、  ‐   , イ/      
        ,∨- ≧ー≦´        
     ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   
     /::::\ , &#8212;&#8212;┘、/, &#8212;‐┤    
     /::::::::::| &#8254;&#8254;&#8254; iー 'i    , !     
     /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  
     〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  
   /::´::::::::::>ー'    │ !     !::} 
    {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ  
   `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´ 
      /:::::::::::::::::|∨| || V::::|      
       l:::::::::::::::::::|&#8254;| || |:::::::〉      
     >┴┴┴'   VV┴ ヘ      
   /    ∧   ∧  \     

---------------------------------------------------------------------------------------

         ____          
       / \  /\ キリッ    
.    +/ (●)  (●)\      いつか使うときが来るかもしれないお
    /   ⌒(__人__)⌒ \+     
    |              |     そのときはよろしくだお
     \            /     


---------------------------------------------------------------------------------------