読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MediaLab Love Chapter 2

Assistance of MediaLab Love about Javascript test and more...

DakNet

medialab

DakNet
Media Lab Asiaはインドの情報技術通信省(こんな訳でよいのか分かりませんが)と複数あるインド工科大学から資金を受けている、非営利の研究機関です。この機関は発展途上国向けの情報交換、つまりインターネットのインフラをつくるために、さまざまな活動をしておられます。今日はそのうちの一つを紹介します。

http://www.medialabasia.org/IndexServer/article/content/images/20021112114318_IMG_1.gif

DakNet offers a cost-effective network for data connectivity in regions lacking communications infrastructure. The patent-pending hybrid network architecture combines physical and wireless data transport to enable high-bandwidth intranet and Internet connectivity among kiosks (public computers) and between kiosks and hubs (places with a reliable Internet connection).

Data is transported by means of a mobile access point, which automatically and wirelessly collects and delivers data from/to each kiosk on the network, as shown in the adjacent animation.

確実なネット接続が来ている「ハブ」とそれぞれの村にある「キオスク(支所とでも訳します)」を無線LANでつないで、それらの間でデータ交換を行っています。人からパソコン(あるいは逆)へメッセージを入力するときは、車で直接出向いているようです。
この研究機関は他にも過疎地でいかにネットワークを成立させるか、という研究を行っているようです。詳しくはこちらをご覧下さい。
最後に

Wireless network research will focus on mesh peer to peer topologies for rural 802.11 networks that will solve the "last 25 km" problem of rural India; many rural communities in India are within 25 km of fiber.

日本での「ラスト・ワン・マイル」問題*1は、インドの過疎地では25kmあるようです。

*1:1マイルは、約1.6km。もちろん実際に1マイルあるという意味ではありませんが